FC2ブログ

01

13

コメント

ちょっと特殊なサンドボックスMMO風のゲーム

http://kultur2.blog.fc2.com/blog-entry-4408.html

WoWのマップだけでも一新されたら心機一転でまた楽しめるのにとか、そういった希望は長く続けているMMOプレイヤーなら誰しも感じることがあります。
これはあくまでもMMORPG風ですので、おそらくはP2PのMOだと思います。
そもそもMMOにするならサーバーどうするの?って話で、ユーザーの数だけサーバーを運営?ユーザーのPCをサーバーにする?
と、ちょっと現実味がない話になります。

こういったサンドボックス系がゲームとして大成功することはないのですけど、稀に神がかったユーザーが神コンテンツを作り上げることはあります。
それに期待でしょうか。

自分で何かこんなMMOがあればーという理想を表現したいなら、それを試すのも良いかもしれません。
本当に面白く画期的だったなら、それを売り込めばMMO業界で働くチャンスになるかも。
スポンサーサイト

12

23

コメント

[FF14] パーティ募集数から見るGaia DCとMana DCの違い

Gaiaにメインを置きつつ、Manaでもキャラを育てています。
そこからちょっとした違いが見えてきました。

コアタイムの人数ですが、基本的には
Mana > Gaia
となっています。
比率的にはManaが1~2割増しくらいでしょうか。
大体総数は60~130の範囲です。

面白いのがコアタイム以外、特に深夜~早朝
Gaia > Mana
になります。
母数が少ないので比率で出す意味が少ないですけど、3~4割増しでしょうか。
総数は1ケタ~30程度でしょうか。

Manaは真面目に寝る人が多く、Gaiaは夜更かしする人が多いようです。

Eleも比較すると面白いかも。
でも流石に面倒だしねぇ。
元々Gaiaより人の多そうなManaに移住を検討するにあたって新キャラで様子見している面もあるわけですし。
Eleは移住検討してないですし。

12

20

コメント

直前になって細かくリリース日を延期するゲームはコケる

https://store.steampowered.com/app/834910/ATLAS/

何度も数日単位の延期を繰り返し、Atlasのリリース日が21日になっていました。
はーん

12

15

コメント

Planetsideが復活だよー!!復活だよー!!

https://www.4gamer.net/games/444/G044453/20181214055/

一世を風靡したPlanetsideの新作です。
お祭り系FPSの代表みたいなゲームです。
ジャンルはMMOFPSです。
プレイヤースキル?そんなもの数の暴力でどうとでもなります。
そんなゲームです。

ちなみに開発会社は前作と同じくEQNを潰した会社です。

12

15

コメント

FF14をパッドでプレイ


前々からパッドでプレイしてみたいなーと思っていました。
今度ワールド間テレポが実装ということで、各サーバーやDCの様子も随分と変わると思います。
どうせなのでMana DCにキャラを作って雰囲気を見てみることにしました。
※メインはGaia DC

ガチガチのマウスキーボード派がパッドでプレイするにあたって、どこが便利だと感じたか、どこが不便だと感じたかを書いていきたいです。
こういった内容をロードストーンに書くと色々と反発と嫌がらせを受けるので、こちらに書きます。

----------------------
普段の環境
・何の変哲もないキーボード
・何の変哲もないマウス(DPI変更、サイド、チルトキー付き)
・何の変哲もない3連フットキー

基本は数字の1~6、QERF
それのCtrl+とShift+
フットキーに使わないキーを3個設定して、それぞれにCtrl+とShift+も設定
マウスのホイールクリックとチルト左右も割り振り
DPI設定ボタンはDPI決め打ちにして、そこもショートカット化
サイドキーはCtrl

これら計40キー程度を瞬時に打てるようにしています。
ジョブチェンジやエモートといった緊急性の無いものはクリックオンリー。
----------------------
パッド環境
・何の変哲もない箱エリートコントローラー
・フットキーは封印
----------------------

移動の自由度が高い。
WASDだと8方向移動です。
更に後退は鈍足です。一般的なMMOの動きですね。
PCMMOゲーマーはこれにマウスによる角度調整を無意識に行って進行方向を調整しています。
後退が足の速い設定(レガシー)もありますけど、ストライフ移動との相性が悪く、ストライフしながら後退すると鈍足になります。
なのでマウスを駆使してAEを回避します。具体的にはスポーツFPSばりにマウスで素早く視界を調整して移動です。
それに対してアナログスティックの場合、8方向に限定されないうえ、後退方向へも自由に走れるので、とても便利です。
移動に関しては圧倒的にコントローラーです。


ターゲット選択について
マウスクリックは選択ミス等がままあるので、パッドを試す前はパッドでのターゲット選択が羨ましく思えていました。
Tabキー関連の設定を充実させれば似たことは出来るのですけど、やはり十字キーで操作という分かりやすい方法は良いですよね。
ただ実際にコントローラーで操作したところ、順繰り選択は時間のロスが大きすぎです。何度ダイレクトにクリックしたいと思った事か。
〇ボタンで一番近くの対象選択(NPCやプレイヤ含む)の機能を使って何とか戦えますけど、それでもマウスに比べると圧倒的に遅いです。
私のマウス環境ですけど、一番近くの敵を選択、Tabの順繰り選択、マウスクリック(敵直接や敵対リスト)、F1~F8を使っています。
ここはちょっと想定外な点でした。


〇ボタン連打でいいえを押してしまう
インスタンスに入る時に「はい」「いいえ」の選択肢が出ますが、デフォルトが「いいえ」なので連打するとキャンセルしてしまいます。


ロットが面倒
画面右下に小さく表示されてるロット画面。シャキった画面を一旦保留した場合もそうです。
これを選ぶにはセレクトボタンを連打してカーソルを合わせないといけません。
すごく面倒。
マウスだと2クリックで良いからね。


自動納刀をOFFにする。
ターゲットが順繰りターゲットしかないため、納刀状態、抜刀状態に加えてカスタム状態を4種類作れます。
それぞれにターゲットする相手を設定できます。
カスタム状態4種は1回何かをターゲット決定したら解除されます。
戦闘以外を考えると納刀状態は敵以外もターゲットとするのが望ましいのですけど、そうするとID中に自動納刀で味方をターゲットしてとても不便です。
なので自動納刀はOFFが良いです。
※納刀と抜刀の切り替えはL1を押しながらR1です。


プレイ時の姿勢が自由
これは人によりけりな部分だと思います。
マウスキーボード、特にフットキーを使う場合、きっちりとした姿勢じゃないと使えません。
それが窮屈という人も居るだろうし、それが普通でむしろ前傾する椅子(※)が良いという人も居ます。
ガチPCゲーマーは後者が多いと思います。
※一般に前傾モードだと仕事に集中できると言われていて、一部のオフィスチェアには前傾設定があります。


チャット
無理。これはキーボードを頼らざるを得ない点でした。


ショートカットの数
クロスホットバーですが、確かに便利です。
ボタンの少ないコントローラーでこれほどまでにショートカットを増やせるのは驚愕するレベルだと思います。
他のゲームがこぞって真似をするのも当然の結果です。
でも素早く使える数という点ではキーボードより少なめです。
まず十字キーを使う部分はアナログキーとの共用が出来ません。
私は箱エリートコントローラなので出来ますけど、それはイレギュラーで普通のコントローラーは出来ないです。
となると使えるのはL2、R2、L2→R2、R2→L2、L2×2、R2×2の6パターン×4ボタンの24個です。
R1での切り替えを2ページに限定して使うのも有りですが、利便性という点では一歩劣ります。
最初に書いたように私のPC環境では40以上のキーを素早く押せますので、半分程度の数しか無いです。
まぁ、24あれば十分な気はします。


ショートカットを一覧で見れない。
XHBに常時表示できるのはメイン1ページとWXHBに設定したページのみです。
他のページに設定したスキルは切り替えないと見れないので、CDがあと何秒かといったことを常時確認するためには、
キーボード用の通常ホットバーでCDチェック用として重複登録が必須になります。


オートランの癖が強い。
キーボードだと単純に前進するだけなのですけど、コントローラーでオートランをする場合、左右移動の仕様が変化します。
通常は曲げた方向に即座に移動するのですけど、オートラン中はスティックを押している時間だけ旋回を行います。
レースゲーム的な舵取り方法です。
なので細かな動きが難しいです。


マップで詳細を見るのが面倒
マウスだと自由にマウスオーバーして見れますし、アクティブではない状態(半透明)でも見れます。
なので何時でも自由にFATEの進行状況等を見れます。
パッドの場合、マップをアクティブにした状態でスティックで中央にスライドさせて確認します。
なのでかなり面倒です。



結論
パッドだけでもそれなりに操作できるように工夫されています。
そしてとにかくアナログスティックがすごく良い。
これだけでAEを避けるのが随分とイージーモードになります。
でも細かな部分で色々と利便性に劣ります。
だからアナログスティック付き左手用キーボードが最強かも。

検索フォーム

プロフィール

はっぷい(ルエリ)

Author:はっぷい(ルエリ)
はっぷい小
マビノギに復帰したら、知り合いが一人しか残ってませんでした。
寂しいのでblogを開きました。
用途としては備忘録になります。
その日その日やったことを徒然と、特に面白みは無いと思います。

マビノギはギリギリ続けていますが、最近は特に書く事がない程度のプレイです。

MMOよもやまを中心に、新作ゲームが出たらレビューしたりします。

にほんブログ村 ゲームブログ マビノギへ

Designed by

Ad